ERIの卵巣嚢腫治療記録2017

10cm卵巣嚢腫(チョコ)治療の記録です

5月31日*術後2日目

 

前日とは変わりこの日はぐっすり

気付いたら朝でした

腹部の痛みは

昨日よりマシになっていました

ゆっくりですが

1人で歩けるようになりました

 

この日も主治医の先生が

朝様子を見に来てくれました

痛いピークが過ぎ去ったので

あとは日に日に痛みが引いていく

とのこと

日にち薬ってやつですね

 

朝の体温、脈拍、血圧を測り

傷口とお腹の音チェック

順調に回復しているとのことで

シャワー許可が出ました!

術後の痛みと

窓側のベッドが仇となり

日が照ると暑くて暑くて

たくさん汗かいていたので

めちゃくちゃ嬉しかったです♡

 

*朝ごはん

f:id:erim0716:20170807164727j:plain

なんと!

お粥ではなくパンでした!

パン好きとしては嬉しい限り

しかもふわふわ...

甘くないのもGood!

デザートの桃は

久しぶりのフルーツで

本当に嬉しかったです;;

f:id:erim0716:20170807165154j:plain

入院生活で一番厄介だった

牛乳!

「苦手やったらヨーグルトに変えれるよ」

とのことだったのでお願いしていたのですが...

いや、しかし、これも何かの試練!

半分飲みました

 

*シャワー解禁

朝食後

真っ先に向かったのはシャワー室

予約制なので

できるだけ早い時間帯を確保しようと

自分のベッド番号の書かれたマグネットを持って

シャワー室へ向かいました

まだ一人で普通に歩けないので

点滴用のスタンドをコロコロしながら

一歩一歩踏みしめるように歩きます

 

予約表には

既にいくつかのマグネットがありました

早めの時間を確保し

再び来た道を戻ります

入院当日はなんてことなかった

シャワー室までの往復が

結構しんどかったです

 

部屋に戻って少し休憩

お風呂の準備をして

時間になったので再びシャワー室へ

服を脱ぐ動作もすごく遅いです

 

この時初めて自分の傷口を見ました

おへその中に小さいのが1つ

おへその下に小さいのが1つ

さらにその下に大きいのが1つ

左下腹部に小さいのが1つ

合計4つの傷がありました

思っていたより小さいなと思いました

それぞれラップのようなもので

傷が覆われていたので

水に濡れても大丈夫です

 

シャワー室には高めの椅子がありました

術後の痛みでしゃがむことができなかったので

とても助かりました

最後にシャワー浴びたのが3日前なので

シャンプー2回しました(笑

久しぶりのシャワーは

本当に気持ちよかったです

 

*お昼ごはん

f:id:erim0716:20170808140247j:plain

お粥が全粥になりました!

しかも梅干し付き

嬉しい;;

優しい味付けの肉じゃがと

野菜とシーチキンサラダ

デザートのオレンジ

残さずありがたくいただきました!

 

*お見舞い

f:id:erim0716:20170808142335j:plain

ごくごく一部の人にしか

入院のことは伝えていなかったのですが

それでも

たくさんの方に

お見舞いに来ていただきました!

普段めちゃくちゃ健康なだけに

だいぶ心配をかけたと思います...

本当にありがとうございました!

翌日退院なのに

こんなに色々いただけるとは

思ってもなかったです(笑

 

*晩ごはん

f:id:erim0716:20170808143426j:plain

ついにお粥を卒業し常食に戻りました

白米!

おかずは

鰆のネギ味噌焼き

金平ごぼう

小松菜だったかな?

の和え物でした

ご飯が食べれるってホント幸せです

 

痛みがだいぶマシになってきていたので

この日は痛み止め無しで就寝

翌朝までぐっすり眠れました!

広告を非表示にする