ERIの卵巣嚢腫治療記録2017

10cm卵巣嚢腫(チョコ)治療の記録です

4月24日*MRI検査結果

 

MRIの結果と

手術をお願いしたい病院の

紹介状を受け取りにクリニックへ

 

腫瘍マーカーが高かったこともあり

結果を聞きに行くのがとても恐かったです

癌が写ってしまっていたら

病気確定ですからね

この日も母に同行してもらいました

 

名前を呼ばれ診察室へ

検査報告書をいただきました

f:id:erim0716:20170710234542j:plain

 

 先生

MRI検査の結果

   腫瘍があるのは左側の卵巣です

   少し出血しているようですが

 悪いものが写っていないので

 良性腫瘍のようです」

 

以前書いたように

病理検査するまで

100%確実とは言えないのですが

それでも

「良性」と聞いて

胃のあたりが軽くなりました

 

診断名は「卵巣嚢腫

卵巣にできる良性腫瘍の中で

中身が液体の腫瘍の総称だそうです

腫瘍の中身は

血液や体液といった

液体だろうとのことでした

 

報告書の写真は

左2枚が腫瘍を頭側から見たもので

写真上側がお腹、下側がお尻です

1枚目の白い丸の部分

2枚目のグレーの丸い部分が腫瘍です

 

一番右側の写真は腫瘍を左側から見たもので

写真左側がお腹、右側がお尻です

薄いグレーの丸い部分が腫瘍です

腫瘍の右上あたり

一部白くなっているのですが

そこが出血している部分だそうです

 

どの写真を見ても

大きいのがよく分かります!

こんなにお腹の中の大部分を占めていて

他の臓器はさぞ窮屈だったろうに…

 

報告書の「所見」には

ところどころに専門用語があります

医療用語の知識はありませんが

漢字の意味合いから何となく理解できたり

locule =小さい空洞とか房とかっていう意味だったような…

mass =かたまり

impression=印象っていうよりここでは解釈かな?

ということで

アルファベト表記の所も

何となく理解できました

 

クリニックの先生がすすめてくれた

婦人科設備の整った

府内の病院の紹介状をいただき

この日は終了

 

帰り道

「よかったー」

と母が一言

腫瘍マーカーの数値は

母も見てしまっていたのでね

大変な心配を掛けてしまいました

親不孝な娘で申し訳ない

 

ところで 

他病院とのやり取りは

全てクリニックの方にしていただいたので

とても助かりました

口コミでの評価はあまり高くなかったけれど

私はこのクリニックで

良かったと思いました

本当にお世話になりました

ありがとうございました

 

***************

今回負担額:¥380

初・再診料:¥125点